宅建合格には何ヶ月かかる?勉強時間はどのくらい必要?

宅建合格には何ヶ月かかる?勉強時間は?

宅建の勉強を始めようとしている人は何ヶ月で合格できるか気になりますよね。

宅建合格を目指す女性
宅建合格を目指す女性

宅建は何ヶ月で合格できるの?

一般的には6ヶ月が目安とされていますが、中には3カ月で合格した人、1年以上勉強したという人も。

宅建合格を目指す女性
宅建合格を目指す女性

どれくらいの勉強時間で合格できるの?

あおい
あおい

宅建は約6ヶ月、200時間から300時間勉強すれば、十分合格することができます。

今回は、宅建合格に必要な勉強期間は何ヶ月か、勉強時間はどれくらい必要なのかについて解説をしていきます。




宅建合格までの学習時間は何ヶ月?勉強時間は?

宅建合格には何ヶ月かかる?勉強時間は?1

宅建合格に必要な学習期間は何ヶ月だと思われますか?

宅建合格に必要な勉強時間は200~300時間。

おおよそ6ヶ月の学習期間があれば合格できます。

宅建合格を目指す女性
宅建合格を目指す女性

思ったより短期間で合格できるのね。

おおよそ6カ月の学習期間があれば合格できる

例えば、平日に1時間、休日に2時間の学習が可能であれば、1ヶ月あたり約40時間の学習量を確保できます。

1ヶ月あたり、40時間の学習を6ヶ月続けると240時間の勉強量です。

平日の勉強時間が1時間、休日に2時間ほどであれば、6カ月で合格レベルに達するというのが一つの目安と言えます。

長時間の学習は不要だが、毎日コツコツが大切

1日1時間の学習時間では短いと感じる人もいるかもしれません。

あおい
あおい

しかし、仕事をしながら勉強をする場合には決してハードルは低くありません。

仕事で疲れていても、残業をして時間がなくても1日1時間確保して学習をするとなると、それなりのストレスが生じます。

また、土曜日・日曜日と本来であれば休息にあてる日から、2時間を勉強時間にあてるというのは想像以上に難しいのが実情です。

期間別の学習プランについて

宅建合格には何ヶ月かかる?勉強時間は?2

はじめて宅建の勉強に取り組む人はどういうスケジュールで勉強すればいいかわからないですよね。

期間別の宅建の学習プランについて紹介していきます。




1年で合格するための学習プラン

宅建の勉強で1年間の学習期間は長めの設定と言えます。

勉強時間がたくさんあるのだから有利とも考えられますが、注意点もあります。

一つは勉強時間がたくさんあると思い、集中して勉強できないという点。

あおい
あおい

長い学習期間であっても自分を管理することが大切です。

1年間のプランであれば、最初はテキストの読み込みを行い、後に過去問を10年程度さかのぼって、徹底的に質の高い学習を行うよう心掛けましょう。

10月~3月までテキストのインプットに時間をつかって、過去問10年分を1周し、学習の習慣作りを意識しながら進めます。

受験する年の4月からはアクセルをもう一段階踏み込んで、学習時間を増やしていきましょう。

受験する年の8月ごろで、模擬試験をバリバリこなせるように実力をつければ、高得点を狙うこともできます。

ただし、時間に余裕があるからとって、「権利関係」などの深入りしなくていい科目に時間をかけ過ぎるのは避けるべきです。

6カ月で合格するための学習プラン

もっともスタンダードな6カ月の学習プランです。

6カ月であれば4月~6月で権利関係、6月~7月で宅建業法を終えて、7月~8月を法令上の制限や税法に充てて学習を進めると良いでしょう。

基本的には9月以降は、模試や過去問の頻出知識を通して知識の精度を高める実力の養成期に充てます。

実際に私が6ヵ月(半年)で勉強した方法を別記事で詳しく書いてますので、あわせてご覧ください→半年の独学で宅建士に一発合格した勉強方法とおすすめのテキスト

3カ月未満で合格するための学習プラン

3カ月未満で合格を目指すにはかなりの努力が必要です。

例えば、もともと勉強が得意で暗記などが苦にならない、もしくは不動産業界で働いていてなんとなく教養があるという人であれば、合格できる可能性はあります。

しかし、一般的なレベルの学力であれば相当気合いを入れないと学習期間です。

あおい
あおい

3ヶ月で合格を目指すには以下のように学習しましょう。

3ヶ月未満での合格を目指す場合は、まず宅建業法から学習をします。

演習問題の解答をみながら頻出事項の暗記を進め、1問1答形式の過去問集で頻出事項に絞って各科目を学習すると良いでしょう。

仕事をしている人であれば、休日の勉強時間を増やして試験に臨まなければ、合格は厳しいと言えます。

なお、学生などで時間に余裕がある受験生であれば、3ヶ月未満で合格する人も一定数いるため、勉強に使える時間に応じて学習期間を設定するようにしましょう。

別記事で、3ヶ月で合格を目指す方法をより詳しく書いてますので、あわせてご覧ください→宅建試験の3ヵ月前には何をすべき?どんな勉強方法がいい?

宅建合格には何ヶ月かかるか、勉強時間はどれくらい必要かまとめ

今回は、宅建合格に何ヶ月かかるのか、勉強時間はどれくらい必要なのかを解説しました。

宅建合格は勉強が得意な人でも3ヶ月、普通の学力の人であれば6ヶ月程度の期間は勉強しましょう。

勉強時間の目安は200〜300時間です。

長ければ良いというわけではなく、一年以上の学習期間を設定した場合はモチベーションを保つのに苦労する場合もあります。

基本的には、宅建業法を中心に過去問からの頻出事項をテキストを使ってしっかり学習していくというのはどの学習期間でも変わりません。

しかし、3カ月未満という短期で合格を目指す場合は、宅建業法から問題演習中心でアウトプット中心に学習を進めるようにしましょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました