通信・通学講座

オンスク.JPの宅建講座の内容や評判・口コミを徹底解説

就職、転職にとても強い言われる国家資格の宅建士。 でも資格は取りたいけどなかなか忙しくて勉強に踏み出せない、どんな学習方法がいいのか分からない、そんな人も多いのではないでしょうか? そんな人におススメなのが「オンスク.JP」のオンライン...
通信・通学講座

アガルートアカデミーの宅建講座の内容や評判・口コミを徹底解説

「アガルート」の講座受講者の合格率は平均の3.27倍の55.6%。価格と内容、合格率のバランスの取れた講座です。専門講師へいつでも質問できる点や、合格時の全額受講料返金など他社にない特徴があります。今回は、オンライン宅建講座で抜群の合格実績を誇る「アガルートアカデミー」の講座内容、評判・口コミ、合格の秘訣について徹底解説します。
2020.05.28
独学

半年の独学で宅建士に一発合格した勉強方法とおすすめのテキスト

不動産業界と全く関係のない完全ド素人の私が実際に「半年の独学で宅建士に一発合格した勉強方法とおすすめのテキスト」をご紹介します。素人でも半年の独学で宅建士に一発合格できたのですから、業界の方であれば、3か月あれば十分宅建士試験に合格できるでしょう。独学で宅建士合格を目指している方はぜひ僕の実践した勉強方法とおすすめのテキストを参考にしてみてください。
2020.05.23
宅建士の就職・転職

どんな人に向いてるの?不動産業界の転職先の選び方とおすすめの会社

給料がいいというイメージからか、不動産業界を転職先に選ばれる方も多いです。一言に不動産と言っても、家を建てる会社や販売だけをする会社など様々な業種があるので、どうやって業種や会社wお選べばいいかわからないでしょう。今回は、不動産業界の各業種がどういった仕事をするのか、どんな人が向いているのか、選び方路おすすめの会社をご説明します。
2020.05.29
宅建士の就職・転職

宅建士の仕事はきついにも関わらずなぜ人気があるのか?

宅建士の仕事はおもに不動産業界での仕事です。資格を取ってからも勉強をしたり、営業目標を達成したりしなければならないなど「きつい」こともあります。しかし、きついにも関わらず人気があるのはなぜかわかりますか?今回は、宅建士の仕事が何故きついと言われるのか。きついにもかかわらずなぜ人気があるのかを説明します。
2020.05.20
通信・通学講座

スキマ時間を有効に!スタディングの宅建講座の内容や評判・口コミを徹底解説

スタディングの宅建講座は、スマホやPCでいつでもどこでもすき間の時間で勉強できますし、コストパフォーマンスにとても優れています。独学だとモチベーションを維持するのも1つの大きな問題点ですが、勉強仲間機能で投稿を発信・見ることで、維持をすることができます。実際にスタディングの講座を受講して宅建に合格した私が、スタディングの宅建講座の講座内容と評判や口コミをご紹介します。
2020.05.27
独学

なぜ宅建に受からない?不合格になる人の3つの特徴と対策!

なぜ宅建に受からないのか、不合格になるのかわかりますか?たくさんの受験者に話を聞く中で、宅建に受からない人には3つの特徴があることがわかりました。宅建に受からない人の3つの特徴は「計画性がない・まじめすぎる・緊張しすぎる」ことです。「3つの特徴」と「不合格にならないための対策」を詳しく解説します。
2020.05.20
独学

宅建試験の3ヵ月前には何をすべき?どんな勉強方法がいい?

宅建士の試験3ヵ月前になって、時間がないと焦ってませんか?3ヵ月前は一問一答形式や科目別の過去問演習をひたすら解くことが大切です。また、3ヵ月前から勉強を始めた人でも効率よく勉強すれば合格を目指すことも可能です。今回は、宅建試験の3ヵ月前にやるべきこと、到達しておくべき範囲、解説します。効率よく重要なポイントを勉強するコツについてもご紹介します。
2020.05.23
宅建について

【2020年最新】宅建試験合格後の流れと手続き方法について

宅建士を名乗るには、合格後に宅建士登録の手続きなどをおこない、宅建士証をもらう必要があります。合格後の流れは4パターンあります。パターンによって、講習や手続きなどが異なりますので、自分はなにが必要なのか把握しておきましょう。今回は、【最新2020年版】宅建士合格後の流れと手続きについて、必要な書類も含めてご説明します。
2020.05.23
独学

2019年宅建試験の合格者と不合格者のリアルな感想まとめ

宅建試験を受けようと思っている人は合格者・不合格者のリアルな感想を聞いてみたいと思いませんか?勉強方法や合計勉強時間などがわかれば、合格する近道となります。今回は、2019年宅建試験の合格者6名分および不合格者4名分の勉強時間や勉強方法、力を入れて勉強したところ、リアルな感想などをまとめてご紹介します。
2020.05.20
通信・通学講座

【高い合格率】フォーサイトの宅建講座の内容や評判・口コミを徹底解説

フォーサイトの宅建講座は広告宣伝費にあまりお金をかけない分、低価格。なおかつ講座内容が充実していることから評判のいい人気の通信講座です。2019年度のフォーサイトの合格率は全国平均の4.21倍。受講生の71.5%が短期間で合格しています。今回は、高い合格率を誇るフォーサイトの宅建講座の内容や評判・口コミなどを徹底解説していきます。
2020.05.27
独学

時間がない人におすすめ!解説付き過去問「出る順宅建士」のレビュー!

宅建士の試験は、約7割が過去問から出題されています。つまり、宅建士の資格を取得するには過去問をフル活用して学習するのがおすすめです。出る順宅建士は持ち運びしやすいサイズで、重要度の高い過去問を効率的に学べます。時間がない人にもおすすめ。今回は、出る順宅建士のウォーク問過去問題集を使ってみてのレビューを紹介します。
2020.05.23
宅建について

宅建の5点免除がある登録講習の試験の難易度は?落ちることはある?

登録講習を受け、修了試験に合格するだけで宅建の5点が免除となります。講義ではテストに出る重要なポイントを教えてくれますし、授業をちゃんと聞いていれば、基本的には落ちることはありません。5点免除はほぼ確実です。今回は、宅建の登録講習の5点免除の修了試験は難しいのか、落ちることはあるのかどうかを説明していきます。
2020.05.23
宅建士の就職・転職

大学生が宅建を持っていると就活に有利?実際に不動産業界で働く宅建士が解説!

宅建士の資格は不動産業界で必須といっても過言ではありません。そのため、宅建の資格を持っていると就活では有利になります。不動産業界だけではなく、金融・保険業界の就活でも有利です。できるなら大学生の就活前に宅建に合格しておきましょう。今回は、大学生が持っていると就活に有利な「宅建」を解説します。
2020.05.17
宅建について

宅建の合格率が低い理由とは?合格するためにはどうすればいい!?

不動産業界で働く人はぜひ持っておきたい宅建士ですが、試験の合格率は17%(2019年)と低いんです。宅建の合格率は低いですが、受からないわけではありません。勉強時間を確保し、正しい勉強方法をとれば、合格することができます。今回は、宅建の合格率が低い理由と合格するためにはどうすればいいのかをご説明します。
2020.05.20
通信・通学講座

TACの宅建講座のプログラム内容とリアルな評判&口コミ

資格専門予備校の「TAC(タック)」。 2016年~2018年は毎年1200名以上の宅建士合格を出しているほど実績十分です。 あおい 宅建士の予備校に行こうと考えたことがある人なら「TAC」をご存知の人も多...
2020.05.27
通信・通学講座

宅建の未来問とは?資格スクエアの宅建講座の内容と評判・口コミ!実際に申し込んで、体験してみた!

宅建のオンライン講座を提供している「資格スクエア」。資格スクエアの模試「未来問」のカテゴリー的中率は2019年度は74%と高く、実際に受講生の79%が宅建に合格しています(合格率の全国平均は17%)。今回は、資格スクエアの宅建士講座の内容と評判・口コミなどをご紹介します。実際に資格スクエアの講座の体験談もお話しします。
2020.05.27
宅建について

宅建講座料金の20%が戻ってくる教育訓練給付制度(一般教育訓練)!要件や対象講座も紹介!

教育訓練給付制度とは、雇用の安定と再就職の促進を目的としている制度。厚生労働大臣が指定する宅建講座を受講・修了した際に、修了までに支払った学費の20%(最大10万円)がハローワークから給付されます。今回は、宅建講座料金の20%が給付される教育訓練給付制度(一般教育訓練)を詳しく説明します。給付要件や対象の宅建講座も紹介しますので、給付金を希望される方はぜひ最後までごらんください。
2020.05.20
通信・通学講座

LECの宅建講座のプログラム内容とリアルな評判&口コミ

資格取得支援予備校の大手「LEC(レック)」。LECの宅建士の講座受講者の2019年の合格率は75.1%。全体の合格率の17%と比べて、とても高い合格率です。料金は高額ですが、通学講座は生の講義を聞いたり、わからないところを質問することができるのでおすすめ。今回は、LECの宅建講座の内容とリアルな評判や口コミをご紹介します。
2020.05.27
宅建について

宅建士の登録講習を受けると5問免除に!免除の範囲や受講資格・費用は?

宅建の「登録講習」をご存知でしょうか?予備校や専門学校で登録講習を受けることで、宅建士の試験を受けるときに5問免除してもらえる制度です。5問免除というのは、すなわち5問はわからなくても確実に正解となるということ。今回は、受講すると「5問免除してもらえる宅建の登録講習」の免除の範囲や受講資格・費用をご説明します。
2020.05.20
タイトルとURLをコピーしました